ブブカゼロとサクセスバイタルチャージの違いを詳しく解説!

薬用育毛剤は色々な製品が発売されていますが、その中でも知名度が高いのが「ブブカゼロ(BUBKA ZERO)」と「サクセスバイタルチャージ」です。

薬用育毛剤は医薬部外品として厚生労働省に認定された製品です。薬用育毛剤には、育毛の効果や効能が確認されている成分が配合されています。また医薬品よりも緩やかに作用するため、副作用も少ないという特徴も持っています。

このような特徴を持つ2つの薬用育毛剤「ブブカゼロ」と「サクセスバイタルチャージ」について、成分や効果の違いを見てみましょう。

ブブカゼロとサクセスバイタルチャージを比較!

薬用スカルプエッセンス「ブブカゼロ」の開発会社は、株式会社T.Sコーポレーションとなっています。

ブブカシリーズは2011年発売の初代「SV08(ソブール08)」から、5度のリニューアルで進化を続けてきた育毛剤です。

ブブカゼロの成分としては、「北海道ミツイシコンブ由来エキス」とも呼ばれる「M-034」がまず挙げられます。

毛髪に良いとされるコンブの一種であるミツイシコンブから抽出されたのが、M-034です。M-034は天然由来で安全性が高い成分で、血行促進作用、保湿効果、自然治癒力をサポートする効果が期待できます。

【関連記事】
M-034とは。ブブカゼロにも含まれる、北海道ミツイシコンブ由来エキスです。

また育毛に有効とされる成分として、3種類のものを配合しています。

「センブリエキス」と「酢酸DL-α-トコフェロール」は血行改善効果により、毛根に栄養を届けます。また「グリチルリチン酸ジカリウム」は抗炎症効果によって頭皮を守り、脱毛を予防します。

一方で、薬用育毛剤「サクセスバイタルチャージ」は、大手有名メーカーである花王の製品となっています。

サクセスバイタルチャージでは育毛有効成分として「ニコチン酸アミド」と「センブリエキス」が、頭皮の血行を促進させます。また「β-グリチルレチン酸」は頭皮環境を正常化、フケ・かゆみを予防します。

「t-フラバノン」は毛髪を作り出す毛母細胞の増殖を、促進させる作用を持っています。

サクセスバイタルチャージの特徴としては、公式サイトにもあるように「年齢とともに髪が細くなり始めた方」に向けた製品である点です。逆に言うと、薄毛や脱毛が進行してきている方にとっては物足りないかもしれません。

またサクセスバイタルチャージのメリットとしては、大手有名メーカーである花王の製品であることも見逃せません。大手のメーカーであるため入手もしやすく、価格も他の育毛剤よりも安価になっています。

これらのことからサクセスバイタルチャージはヘビーユーザーよりも、ライトユーザーの方々にとって選びやすい育毛剤であるともいえるでしょう。

頭皮の育毛環境を整えるには、保湿が大切

薄毛や抜け毛の大きな原因は、頭皮の育毛環境の乱れにあります。頭皮は毎日皮脂や汗、紫外線からのダメージを受け続けています。

また頭皮を清潔にしようと思うあまり、入浴の際に頭を洗いすぎてしまう方も少なくありません。洗いすぎで皮脂が落ちすぎると肌が乾燥し、頭皮の柔軟性もダウンします。柔軟性が落ちた頭皮は色々なダメージにも弱くなり、毛根にとっても良くありません。

また洗いすぎで皮脂が落ちすぎると水分とのバランスが崩れてしまいます。過剰な皮脂も、毛根や髪にとってはダメージとなります。

このため頭皮を乾燥させないために、適切に保湿することが育毛にとっては大切です。

本格的な育毛剤を選ぶならブブカゼロ

ここまででご紹介してきたことから考えると、保湿効果のある成分「M-034」を配合しているブブカゼロは、頭皮環境の改善にとっては魅力的な製品であるといえるでしょう。

ブブカゼロはM-034に大きなこだわりを持って開発されており、5度のリニューアルの中でも何度もM-034の配合量をアップさせています。

またブブカゼロの開発会社は育毛のためのサプリメントもリリースしていて、ブブカゼロとのセット販売などもしています。

このため育毛に真剣に取り組みたい方はブブカゼロがおススメの育毛剤となっています。

サクセスバイタルチャージにもメリットはもちろんあり、配合されている成分や価格の安さから、育毛剤の入門用としては使いやすくなっています。

サクセスバイタルチャージで物足りなくなったら、ブブカゼロのような本格的なものに移行する、というのも選択肢の一つです。

このように育毛に真剣に取り組みたい方はブブカゼロ、育毛剤が初めてで安価なものから試してみたい方はサクセスバイタルチャージ、という考え方が一つの目安となるでしょう。

【関連記事】
【2019年最新】BUBKA ZERO(ブブカゼロ)の口コミと効果。実際に使ってみた感想も!